コントロール課題と、大好きな町のもののこと

うーむ。
この頃どうも休日前の夜はネット三昧になってしまい、ついつい夜更かし傾向にあるのを何とかしたい。溢れすぎている情報の中から必要なものだけを選んだり、整理したり、自分なりの結論を導き出したりと、情報がたくさんあるあまりまず見極め段階から時間がかかってその一連の作業にどうしてもトータル整理時間がかかりがちだ。そんなこんなで何時には切り上げよう切り上げようと思っていながらもなかなか切り上げられず、情報のままに見極めながらサーフィンした結果、布団に入ったときはもう日付が変わっていた。
ここをどうにかしたい!便利なITの代表格であるネットとは振り回されずに自分が手綱を握ってコントロールする側としてうまく付き合っていきたいものだ。
さて。
先日あんなにこんこんと降っていた雪がすっかり止んだ。町中を真っ白にしていた視界が?のように、積もっていた雪も今日の日差しで溶けた様子。今朝はせせらぎ代わりにその雪解け水の音で目覚めたほどだ。
こんな日は出身地のローカルタウンにでもふらっと出かけてちょっとお散歩でもしてみたい。駅からお散歩コースのままに、好きな町にある好きなものたち・・・図書館、公共施設、町に植えられたシンボルのお花と、道なりに一つずつ確かめるようになぞりながら。図書館コースの方を目指して駅を出たらいの一番に佇むのが観光案内所なんだけど、あの案内所は外から眺めたことぐらしかなくてまともに入ったことないからぜひ入ってみたい!ああいう飾らない、いかにも町の匂いがするローカルな案内所ってツボ!
というのも、私が故郷を離れてからあの案内所の存在を知ったから、時々何か物を取りに行くとかそっち方面での用があってあの町に帰って来たときなんかに案内所が目に入り、いつの間にこんなローカルなものができたのやらと感心していた。
隠れたリゾート地みたいに人気も出てきているみたいだし、早春賦な詩がピッタリお似合いのあの町は、お天気のいい今日あたりも観光客がそれなりにいるんだろうなと憶測している。もうちょっとあったかくなったらぜひ私も散策に行きたい!管理人のお世話になってるサイト>>>>>アミノ酸 シャンプー