ママバターは赤ちゃんにも優しい日焼け止め

老若男女に分け隔てなく注がれる太陽光。

そして、紫外線の害も分け隔てなく被ります。

日光浴は植物や爬虫類だけでなく、人間にとっても重要なことなのです。

何故なら、太陽光を浴びる事でビタミンDが作られ、それが骨を丈夫にする役割を担っているからです。

日光不足で骨がもろくなってしまうだけでなく、あらゆる病気の引き金になってしまうのですが、
紫外線を浴びすぎると皮膚がダメージを受けてしまいます。

■紫外線の害

紫外線の害が、ただのシミやそばかすだと思っていませんか?

シミやそばかすができるのは、実は皮膚の深層部を紫外線ダメージから守るためにメラニンが生成されるからで、
もしメラニンで守られなかったら、最悪のケースでは皮膚がんの危険性もあるのです。

大人はもとより、大切な赤ちゃんのデリケートな皮膚を有害な紫外線から守る必要があります。

でも、赤ちゃんのお肌に害のないUVケアとなると、選択は慎重にならざるを得ません。

■赤ちゃんの為のUVケア

妊娠中の女性にとって、おなかの中にいる赤ちゃんにとって少しでも有害なものは口にしたくないし、
皮膚に浸ける事も憚られます。

そんな妊娠中のママにとっても、これから生まれてくる赤ちゃんにとっても安心して使えるUVケアがあるのです。

それこそがママバターのUVケアクリームなのです。

■肌に優しい紫外線対策

紫外線はちょっとしたお出かけでも大量に浴びてしまいます。

家の中にいてさえも安心ではないのです。

でも、一般的に日焼け止めは塗り心地が良くないのが難点で、乾燥を防いではくれません。

それどころか、紫外線はカットするものの肌ダメージの大きいものもあるほどです。

ママバターなら日焼け止めでありながら、スキンケア効果の高いクリームで、赤ちゃんにも安心です。

■時短とスキンケア

ママにとっては化粧下地として最適で、洗顔だけで落とせるのでクレンジングも必要ないので、
忙しい毎日のスキンケアを簡単にしてくれます。

無香料のママバターは、赤ちゃんや敏感肌の方も安心して使えるクリームで、皮膚の乾燥を防ぎつつ、
紫外線をカットしてくれるのです。こちらもおすすめ>>>>>シグナリフト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です